勉強初心者:SNSなどで他人の報告を見て落ち込んだりしていませんか?点数より大事なこと

合格するには
Photo by Mitchell Hartley on Unsplash

独学で登録販売者の勉強をするのはかなり大変です。

特にこれまで資格試験の勉強をしたことがない勉強初心者は、勉強を継続することですら難しいですよね。

ですからSNSなどで同じ様に登録販売者の勉強をしている仲間とつながることは、勉強のモチベーション継続のためにとても有効です。

私自身、ツイッターを通じて独学で勉強をしている人の役に立てればと、日々情報を提供しいます。

ところが、そのSNSなどでキレイに整理されたノートの画像を見たり「過去問○章が〇〇点」などの報告を見ると。

えっすごい!私なんてまだ・・・

とあせってたり落ち込んだりしまう事ありますよね。

大丈夫、落ち着いて私の話を聞いてください。

そんな時は本来の勉強の目的を見誤ってしまっているのかもしれません。

勉強初心者は点数は気にしない

点数は気にしないって、でも合格できないですよね?

勉強初心者、少なくとも登録販売者の勉強を初めて2ヶ月程度の人は過去問などの点数は気にする必要はないです。

点数を気にしないとは「自分の点数は気にしない・他人の点数も気にしない」です。

他の記事でも書いていますが「過去問はどれだけできたか?」を確認するためではなく。

「何ができないのか?」を探すために行います。

「点数が何点だったか?」と気にするのは、本番試験1ヶ月前ぐらいからです。

当たり前ですが他人が何点か?は全く関係ありませんよね。

特に勉強初心者は、自分の点数を見てしまうと他人の点数も気になります。

そして自分より点数の良い人を見て「あの人は試験まで4ヶ月もあるのにもう100点超えてる、私なんか・・・」と考えてしまいます。

こういう言い方はアレですが、自分でもSNSで点数を報告するなら点数が良かった時にすると思いませんか?

それに、登録販売者試験の合格点は84点です、それ以上点数が良くても合格には関係ありません。

また、84点以上の人は全員合格です、受験者の上位何%が合格と言う方式でもありません。

試験当日に84点取れたら良いのです。

他人と点数を比較する意味は全くありませんよね。

点数が良い人を見つけたら

そもそもその人は、すでに医療事務や管理栄養士など、試験範囲の近い資格を取得している人かもしれません。

いくつもの資格試験を取得することが趣味の「資格コレクター」かもしれません。

とても高学歴・高偏差値の学校を卒業している人かもしれません。

そして、もう何年も登録販売者試験にチャレンジし、何度も涙を流してきている人かもしれません。

そっか、比べても何も良いことはないんだ。

今のあなたはまだ自分が思うような勉強結果が出ていないかもしれません。

特に独学の人の多くは自分だけの勉強の方法に陥ってしまいがちです。

学生の頃からやっている学校の勉強方法を資格試験の勉強でも行ってしまいます。

そして効果が出ないままガムシャラに手を動かしたり、効率悪く時間をかけてしまったりして心を消耗しまうことがあります。

だからこそ、彼らの情報は非常に重要なのです。

点数が良い人は勉強や記憶方法、情報収集の仕方に自分なりのノウハウがあります。

彼らはどんな参考書を使っているか・どんな問題集使っているか、情報収集にどんなサイトやYou Tube動画を見ているか?

自分より勉強ができていると感じる人がいたら、彼らのSNSで発信する情報を注意深く観察してください。

あせったり、落ち込んだりするのではなく「チャンス」だと考えてください。

テニスが上手になりたかったらテニスが上手な人の真似をしますよね?

料理が上手になりたかったら、やっぱり料理が上手な人に聞いたり、教えてもらったりしますよね?

勉強も同じです、自分より上手な人がいたらその人の真似をドンドンするのが、点数が良くなるコツです。

勉強を始めた目的って何だっけ?

「勉強を始めた目的って何だっけ?」「ナゼ登録販売者試験を受けようと思ったの?」

他人とくらべて落ち込むより、本来の自分の目的を思い出してみてください。

「登録販売者を取れば就職に有利だ」

「登録販売者を取れば給料が上がる」

「登録販売者になれば人生に自由度がプラスされる」

他人は関係ありません、自分が満足できる自分になるために登録販売者を取得しようと思ったはずでは無いでしょうか。

今のあなたに満足していないのは、誰でもないあなた自身のハズです、だから勉強をこそ始めたのでは無いのでしょうか。

点数より大事なこと

登録販売者の資格は自分の人生が有利になるために取得する人が多いです。

もちろん私もそう思いますし、登録販売者を取得しようとする人を支援する情報発信をしています。

ですが、登録販売者の資格を自分だけが幸せになるためだけに取得するのはもったいないです。

ドラックストアなどに薬をお買い求めに来るお客様は、自分の体に不都合や不安を抱えています。

あなたが登録販売者になったなら、そのお客様の健康への不安を取りのぞく手助けをすることができるのです。

登録販売者の資格は自分だけでなく、他人を幸せにするためにも大変有効な資格なのです。

だから私はあなたに登録販売者になって欲しいのです。

コメント