たまには外で登録販売者試験の勉強しよう!その意外な理由は?

勉強方法

私は地方のドラックストアで社内の登録販売者試験の受験者の教育担当をしています。

元々このブログは社内の勉強会には参加できないが、登録販売者の資格を取りたいと言うパートアルバイトさん達のために、私の作った社内勉強会資料などを共有するために始めました。

参考書などを読めば書いてあるような事よりも。

現場で体験しないと知ることが出来ない成功体験や失敗体験。

受験者が実際に手を動かせるような課題など。

独学で勉強している皆さんにも共有できればと思っています。

スポンサーリンク

おしゃれなカフェで勉強?

もし今まで自宅以外での環境で勉強をしたことがない人がいるのならぜひ一度カフェやファミレスなどで勉強をすることをお勧めします。

学生の頃やりましたよ、自宅ではいろいろと誘惑が多いので・・・

私は周りの音が気になって集中できないから、効率が悪くて好きではないです。

最近だとお客さんの回転率を上げるために勉強禁止の所もありますよね、少し肩身が狭い気もします

確かに外での勉強は周りが気になって集中できなくなることもあり、必ずしも効率が良いとは言えません。

ですがそれが狙いです。

学力以外の意外な落とし穴

実際の登録販売者試験の試験会場は、自室で勉強している環境とは大きく違います。

人の往来・物音・咳払い。

いつもとは違う机や椅子。

あまり快適とは言えない空調。

どんどん迫ってくる制限時間。

さまざまなものが受験者の邪魔をします。

特に気になるのは近くの人がどんどんページをめくっていく音。

それらが精神的なプレッシャーとなり集中力をそいでしまい本来の実力が発揮できなくなってしまう人もいます。

ですから、いつもと違う環境で集中できるように自宅以外の勉強がお勧めになります。

騒ぐ学生や、泣き叫ぶ子供、店員からの「アイツいつまでいるんだ?」の冷たい視線。

それらをはねのけ集中できる鉄壁のメンタルを持てれば、万が一試験会場が劣悪な状況でも本来の実力を発揮できるはずです。

気分転換にも周りの状況に意識を奪われない練習のためにも、自宅以外での勉強をお勧めします。

コメント